読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログでmetaタグにnoindexやcanonical設定する方法

ブログ運営 ブログ運営-はてなブログ

はてなブログは、サイト全体のmetaタグ設定はできますが、記事毎にmetaタグ等ヘッダ操作をする事はできません。

しかし、SEO目的で特定の記事をnoindex化したりcanonical指定でページを移動の移動をgoogleクローラーに通知した場合があります。

その際のやり方です。

Javascriptでmetaタグを記述してねじ込む

metaタグを操作したい記事の先頭に以下のJavascriptコードを差し込んで、その後から記事を記述してください。

設定ではなく「記事を書く」の本文部分に流し込んでください。

noindexのコード

<script type="text/javascript">
<!--
var doc = document;
var head = doc.getElementsByTagName("head")[0];
var meta = doc.createElement("meta");
meta.setAttribute("name","robots");
meta.setAttribute("content","noindex");
head.appendChild(meta);
// -->
</script>

canonical指定のコード

<script type="text/javascript">
<!--
var doc = document;
var head = doc.getElementsByTagName("head")[0];
var meta = doc.createElement("link");
meta.setAttribute("rel","canonical");
meta.setAttribute("href","ここにURL");
head.appendChild(meta);
// -->
</script>

参考は池田仮名 (id:bulldra) さんの以下の記事

こちらでGoogleクローラーはJavascriptを読んで実行する、という言及があったので「じゃあJavascriptで後書きしたMetaタグもちゃんと食べて踏まえた上でインデックスしてくれるんじゃね?」と思って書きました。

noindexで実証

こちらの「2014年末の日記」記事をnoindex化して、googleに表示させないように試しました。

noindexが有効になり、「2014年末の日記」が先頭から消え、無事削除されました。削除されるまでおよそ5日間を要しました。カテゴリページではnoindexしていないので、noindex化した記事見出しが一部表示されています。

▼▼▼▼▼

今回の記事でGoogleクローラーは、Javascriptで書いた後付のMetaタグを認識するということがわかりました。同様にパンくずリストも認識されています。一般的なJavascriptによるコンテンツの追加・削除はほとんど出来るのではないでしょうか? 例えばdivタグをまるごと消したりなど。

今回のnoindex,canonicalについてSEO効果自体は不明です。特にnoindexの効果はあまりないという話もあります。

みなさんのはてなブログライフが快適になると幸いです。

※参考の記事内のmetaタグはすでに削除しているので、実際に確認することはできません。

【この記事に関連する記事はこちら】

ツイッターやってます↓