読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにこれ欲しい!取り付けるだけで愛車がスマート自転車になる「SmartHalo」

コンピューター・IT

自転車を愛してやまない世界中のシティボーイ・ガール達がWebページ公開の瞬間に虜になってしまった。「SmartHalo」は貴方の自転車に取り付けられるスマートデバイスだ。

クラウドファンディングサービス「KickStarter」に「SmartHalo」が登場したのが8月25日。それから約15時間で目標予算を達成してしまった。SmartHalo制作決定。初期ロット即完売。瞬殺である。

残りほぼ丸々1ヶ月の出資者募集を残しているので、興味がある方はぜひSmartHalo - Turn your bike into a smart bike行ってみよう。

SmartHaloを取り付ければ、あなたのバイクもスマートバイクに早変わり!

それだけじゃ納得しない人の為にSmartHaloの素晴らしい機能を紹介しよう。

スマホ連動でナビになる

あらかじめ設定しておけば、スマホをポケットにいれたままSmartHaloが曲がり角を道案内。ナビゲーションしてくれる。左右だけじゃなく斜めにも対応している模様。

道を間違ってもOK。それももちろん対応している。

ライトになるし勝手に消える

暗くなったら自動でライトが点灯。さらに停車すると自動的にライトが消える。

防犯! アラーム機能

スマホが近くに無い時に誰かが触れるとアラーム!

スマホ電池切れでも安心、タップ回数によるパスワード設定でロックを解除できる機構も搭載。

データの取得もあたりまえ

スマホと連動して、走行時間、距離、消費カロリーの記録は勿論、目標設定も出来る。

目標設定すると進捗具合をインジケーターでリアルタイム表示。

メールや電話の着信はSmartHaloがお知らせしてくれるし、天気が悪くなりそうだとそれもお知らせしてくれる。

シンプルな計上で様々なハンドルフレームに取り付け可能!

T字部分にセットするので、多くの自転車に対応! 工具で外せない特殊ネジ使用で盗難も安心。

もちろんウォータープルーフ!

常時付けっぱなしを想定して、丈夫さにはこだわったようだ。

バッテリーめっちゃ長持ち!

なんと、通常使用で3週間バッテリーが持つという。充電はUSBで。



SmartHalo - Turn any bike into a smart bike - YouTube

きっとサイクリングファンは「SmartHalo」を好きになったに違いない。$105の初期ロッター分は売り切れてしまったけど、$131出資すれば、2016年5月には入手可能だ。…ちょっと遠いな。

将来的には、順調な生産で欲しい時に手に入るようになる事を願うばかりである。

↓Twitter版「きりんの自由研究」も配信中